imasia_5561847_M

レッドビーシュリンプの色揚げ

レッドビーシュリンプの最大の魅力と言えば、赤と白の鮮やかな格子模様。
しかし、飼育をしているうちに、この赤と白の発色が暗くなってくる事があります。
失われた発色を取り戻したい、餌や環境を変えて、発色を強くする事を「レッドビーシュリンプの色揚げ」と言います。
色揚げと聞くと一瞬、レッドビーシュリンプを油で揚げて食べてしまうのかと思った私ですが、レッドビーシュリンプファンの方は、そんな事しませんよね。
まず、レッドビーシュリンプの色落ちの原因で、一番多いのがストレスです。
これは、やはり各個体によって差があり、同じレッドビーシュリンプでも、色がかなり薄くなってしまう事があります。
個体差があると言う事は、レッドビーシュリンプにも個性があるのかもしれません。
そして、他にも考えられるのが、水質が悪い、pH度数が高すぎるなどです。
これは、pHを弱酸性に戻す事で解消出来ます。
さらに、ソイルが足りていない、水草が入っておらず、十分な微生物や栄養分が摂取出来ない場合があります。
人口餌で栄養を補給して色揚げをする事も可能ですが、色が命のレッドビーシュリンプだからこそ、レッドビーシュリンプにとって一番住みやすい環境を作ってあげる事が大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP