レッドビーシュリンプの大磯

レッドビーシュリンプと言えば大磯砂。
大磯砂は、レッドビーシュリンプの低砂として使用するのですが、この大磯砂には、様々な利点があるようです。
まずは、価格面。
大磯砂は、普通のホームセンターでも安価で手に入ります。
しかも、一般のソイル(アマゾナスなど)は、1年半ほどでソイルの交換が必要になりますが、大磯砂なら半永久的に低砂として使う事が出来ます。
そして、メンテナンス面。
大磯砂は、半永久的に低砂として使用出来る上、水質を変えないため、メンテナンスが初心者でも、比較的楽に出来るというメリットがあります。
厳密に言うと、大磯砂も様々なミネラルを含んでいて、時間をかけて水槽内にしみ出て行くため、全く水質を変えないと言う事はありませんが、一般的なソイルに比べて水質の変化が穏やかというメリットはあります。
ちなみに、大磯砂は低砂に馴染みにくいため、普通のソイルなら2日ほどで馴染む所、水槽に入れてから少なくとも、1ヶ月は時間をおく必要があります。
このように大磯砂のメリットとデメリットを比べてみると、やはり、メリットの方が多く、実際にとても使いやすいため、レッドビーシュリンプの飼育家の中では、広く使われているようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP