リスクを分散させる方法

※リスクと向き合う
リスクというのは誰にとっても厄介なものです。出来ればリスクは回避したいものですが、いつ訪れるか解らないものだからこそ、多くの人にとって厄介なものでもあるのです。そこでです。リスクを分散させている人もいるのです。例えば投資にしても、一極集中すると、それが崩れた時にはいわば「総崩れ」となってしまいますよね。ですが、いくつもの企業に投資しておけば、一つ潰れても残りがあります。これこそリスクを分散させる方法と言えるのではないでしょうか。また、これは投資だけの話しではありません。どのようなものでも、一つに絞るのと複数に分けるのはリスクが異なってきます。自営業の方でも、取引先を一つに絞っていると、そこが潰れたら何も出来なくなってしまいますが、分散させておけば、一つ潰れたとしても他でどうにかカバーする事が出来ますよね。このように、リスクを分散させる事はとても大切なのですが、リスクを分散させる方法は決して難しいものではありません。自分の意識一つで簡単に分散させる事が出来るものですので、それこそ今この瞬間からでも行えるものです。何かあるのであれば、リスク分散をしっかりと考えてみるべきでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP