imasia_15106752_M

ライターの使い方

世の中には様々なアイテムがありますが、使い方が難しいものもあれば、簡単なものもあります。また、使い方をしっかりと把握しておく事で安全を確保する事が出来るものもあるでしょう。例えばライター。最近はライターの事故が多発している事もあり、ライターの販売を取り締まる動きまで出来てきているほどですが、ライターの正しい使い方を把握しておく事で事故も未然に防ぐ事が出来るはずです。ライターの使い方は難しいものではありません。ボタンを押せば火が出る、ただそれだけです。ですが、火が付かなくともガスが出てきます。実はこの部分がライターの事故が多発している要因なのです。ガスだけは出てきますので、ガスが充満してしまうのです。そこに火気が近づこうものなら、通常以上の火力となってしまい、大きな事故に発展してしまう事もあるのです。このような事にならないよう、ライターはむやみやたらに着火させない事が重要になってくるのです。また、使わない時は持ち歩く必要もないでしょう。ふと何かの拍子でボタンを押してしまい、着火してしまう可能性もゼロではありません。タバコを吸わない人は、ライターは持ち歩く必要もないでしょうしね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP