マムシの生態と形態

日本に生息する数少ない毒蛇の一種にマムシがいます。
マムシはアオダイショウとは異なり、河川敷や水田近くなど水辺を好む生態があります。
基本的なマムシの形態は、体長が1メートル弱と小型であり、体色は茶褐色、毒蛇らしい?網目模様が形態的な特徴です。
主なマムシの生態としてネズミやカエルなどの小動物を捕食します。
おとなしい性格であり、人間が刺激しない限り襲ってくることはありませんが、夜行性の生態があるため、夜間に山道などを歩く場合には注意が必要です。
なお卵をお腹の中で孵す卵胎生がマムシの特徴的な繁殖形態でもあります。

被害の駆除方法

街中で生活している限りにおいて、マムシなどの毒蛇の被害を受けることはありません。
しかしハイキングなどのアウトドアの場合には注意が必要です。
マムシは夜行性なので、夜間に誤ってマムシを踏んだり刺激すると咬まれる被害を受けることがありますのでご注意ください。
一方で人間の生活圏に侵入してこない生物に対する駆除方法は、安易に考えるべきではないでしょう。
山小屋などで止むを得ない場合は、ヘビやトカゲ用の忌避剤を家屋の周辺に散布すれば駆除方法として充分です。
なおマムシのエサとなるネズミなどを近づけない、ねぐらになりそうな家屋の隙間や藪を作らないことがマムシの基本的な駆除方法であり、被害防止対策です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP