ヘアアイロンの使い方

一昔前にはストレートアイロンを持っている人の方が主流でしたが、最近ではカールアイロンを持っている人の方が増えましたね。私は両方共持っている人ですが。アイロンでスタイリングしようと思うのならば、まずはアイロン用のトリートメント&キープ整髪料が必須。コテの熱から髪を守ると同時に、スタイリングを安定させて長持ちさせる働きがあります。次に大切なのは、髪をしっかりと乾かすこと。髪が濡れている状態でアイロンを使用すると、髪を傷めてしまうので注意が必要です。それができたら、ブロッキング。ブロッキングとは、髪をわけておくことですが、これを面倒臭がるとあまりきれいなスタイリングになりません。最低でも、トップでひとつ、バックを4つ、あとは両サイド、くらいに分けておきましょう。ここまでが基本。あとはコテの太さを変えたり、巻き方を覚えて巻いていくだけです。コテで火傷してしまう……なんて人は、タオルなどで首筋を保護してから始めると良いですね。また、少し高いですが、先端が保護素材になっていてやけどしにくいタイプもありますから、そういったものを選ぶのもおすすめです。アイロンは一度使うと温度が下がってしまいますから、一回一回ゆっくり待ちながらつかいましょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP