プロバイダ変更による通信費

皆さん、昔は自宅の固定電話の節約、結構真剣に考えていましたよね。
なるべく長電話は控えるとか、すぐに相手にかけ直してもらうとかって、煩く言っていたお母さんも多かったはずです。

でも、電話よりインターネットがすっかり主流になってしまった昨今、自宅の通信費をそこまで真剣に考えるご家庭は、少なくなったようです。

その理由としては、まず、基本的にインターネットは使い放題である事。
そして、携帯電話がメインとなり、固定電話を使う事が少なくなった事。
また、各プロバイダが運営しているIP電話同士なら、通話料が掛からない事などなど。
それほど頑張って節約するほどでもないし、頑張って節約したところで、さほど大きな差は出ないという事があるのでしょう。

けれど、今契約中のプロバイダを見直す事によって、月々の通信費そのものを大幅に節約出来る可能性があるという事、考えた事ありますか?今は大小様々なプロバイダが存在し、日々鎬を削り合っています。
2ヶ月間利用料無料なんていうのは当たり前で、中にはもっと長期間無料で使わせてくれるプロバイダもあるようですから、新しいプロバイダと契約する事によって、少なくとも、数ヶ月分の通信費がまるまる浮くのは確かですね。

加えて、月々の利用料もピンからキリまでと言った感じ。
今より500円安いプロバイダを使えば、年間で6,000円節約出来る訳ですし、もし、1,000円安いプロバイダを発掘出来れば、年間で12,000円もの節約になります。
これは大きいと思いませんか?
ただし、プロバイダを変更すれば、当然メールアドレスも変わりますし、通信速度や安定性も変わって来るでしょう。
それに、複数のアドレスを持ちたい場合に有料だったり、アフターサービスが不十分だったりと、選ぶプロバイダによっては、思うほど安くならなかったり、逆に高く付く可能性も大いにあります。
そして、お住まいの住宅環境や地域によっても、条件が異なってきますので、本気でプロバイダ変更による経費節減を考えるのであれば、じっくり時間をかけて比較検討してみる必要があるでしょう。
でも、やってみる価値はありだと思いますよ。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP