ファスナー修理の方法とは

ファスナーが引っかかって壊れてしまうことは良くあります。また金具の表と裏が外れてしまうケースもあります。ファスナーの修理方法は、その壊れ方によって異なりますが、自分で修理することも可能です。特に金具部分が外れた場合や曲がってしまった場合などは金槌などで少しずつ形を整えて直す修理方法があります。この際力を入れすぎないように注意しましょう。またプラスチック製のファスナーの修理方法は、新しいファスナーに交換してしまうのが一番手っ取り早い修理方法です。自分で縫い合わせる場合は、一度仮縫いをしてファスナーがスムーズに通ることを確認しましょう。一方クリーニング屋さんやリフォーム店などで修理を請け負ってくれるケースもありますので、一度お店に問い合わせてみましょう。なおブラント物のバッグ類のファスナーが壊れた場合は、メーカーが無償で修理してくれる場合がありますので、販売店などに問い合わせてみるのが一番よい修理方法です。洋服の場合も高級品のファスナーが破損した場合は無理して自分で直すよりも修理を依頼するのが得策です。高級ブランド品が高いのには理由があり、このようなアフターケアの代金が含まれているからです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP