ヒョウヒダニの生態と形態

ヒョウヒダニは別名チリダニとも呼ばれ様々なアレルギー症状の原因になるダニの一種です。
典型的なダニの形態をしており、あまり毛が目立たないのもヒョウヒダニの形態的な特徴です。
その他の形態的な特徴として体長は0.5ミリ弱、透明または乳白色なので肉眼では確認しづらいですが、布団やじゅうたん、畳の隙間などで繁殖する生態を持ちます。
高温多湿を好む生態があり、人間のフケやアカ、そして食べかすなどをエサにして繁殖を続けます。
特に毛足の長いじゅうたんや畳などは絶好のダニの棲家になるようです。
成虫になるまでに1カ月程度かかるなど、その生態サイクルが他のダニ類に比べてやや長めなのもヒョウヒダニの生態的な特徴のひとつです。

被害の駆除方法

ヒョウヒダニは喘息や鼻炎などアレルギー被害をもたらすダニであり、一般的な家庭には必ずと言ってよいほど生息しています。
特に子供のいる家庭では被害が甚大なので注意が必要です。
生きているヒョウヒダニのみならず、ヒョウヒダニの死骸や糞があるだけでもアレルギー症状が現れますので、ヒョウヒダニの被害を減らすためには、徹底的な駆除方法を試す必要があります。
基本的なヒョウヒダニの駆除方法は、エサとなるフケやアカ、食べかすなどを除去することです。
また室内の乾燥を保ち、風通しをよくしておくこともヒョウヒダニの駆除方法につながります。
とはいえヒョウヒダニの被害を完全に無くすような駆除方法は現状ではありえません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP