ヒョウヒダニの特徴

私たちが一般にダニと呼んでいるものはチリダニとも呼ばれるヒョウヒダニです。
ヒョウヒダニの特徴は、大きさが0.4ミリ程度とほとんど肉眼で確認し難いことです。
またヒョウヒダニは、他のダニに特徴的な吸血などの直接的な被害を与えることはありませんが、その死骸や糞などが、近年増加する傾向にあるアトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、喘息などの様々なアレルギー性疾患の特徴的な原因物質(アレルゲン)になるとされています。
ヒョウヒダニは小さいため、布団やカーペットなどの繊維の隙間などに入り込み、人間のフケやアカ、ホコリなどをエサとして繁殖するのも特徴です。
特に羽毛布団の中などに入り込むと除去することが難しいので、他のダニ対策と同様に、こまめに掃除機をかけることが大切です。
ちなみに昨今は空調設備が整い、アルミサッシなどによる密閉性が高まっているため、ヒョウヒダニが1年中繁殖することが可能になり、その結果として各種の通年性アレルギー性疾患の患者が増加しているのが特徴的な現象です。
なおヒョウヒダニの成虫時の寿命は2カ月程度ですが、1匹のメスダニが数百個の卵を産み、卵から成虫までは1カ月弱で成長するため、この生態サイクルを断ち切ることがダニ対策として重要です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP