ヒゼンダニの生態と形態

ヒゼンダニは円形の形態を持ち、足が短いのもヒゼンダニの形態的な特徴です。
その他のヒゼンダニの形態的な特徴として、体長は0.3ミリ程度、背面にいくつかの突起が見られます。
ヒゼンダニは人間の皮膚内に入り疥癬という皮膚病を引き起こすことが知られており、卵から成虫になるまでの生態サイクルはわずか数週間と短く、体内で疥癬トンネルを作りながら増殖する生態を持っています。
ヒゼンダニは抵抗力の少ない高齢者や乳幼児などで活発に繁殖し、特に手足に寄生します。
一方で低温や乾燥には案外弱く、人間の体外に出ると活動が鈍る生態があるので、接触感染が基本であり、それほど感染力が強いとは言えませんが、注意すべきダニのひとつです。

被害の駆除方法

ヒゼンダニは皮膚病のひとつである疥癬の原因になるダニです。
通常は猛烈な痒みを伴う被害を受けますが、高齢者では痛痒感が鈍っているケースが多く、ヒゼンダニの感染を自覚できずに、接触により他人に感染させ被害を拡大させる事例が少なくありません。
基本的なヒゼンダニの駆除方法は、疥癬患者の治療をすることです。
ヒゼンダニは低温や乾燥に弱く、体外に出ると活動が弱まる傾向があるので、通風、乾燥に努めることも駆除方法のひとつです。
通常の生活をする限りでは感染することは稀ですが、感染患者の衣服や寝具類を消毒することはヒゼンダニの駆除方法として重要です。
また抵抗力の弱い乳幼児もヒゼンダニの被害を受けやすいので注意が必要です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP