pixta_17275857_M

パワーポイントは難しくない

■パワーポイント上達は難しくない
プレゼンに欠かせないのがパワーポイントです。
今なら小学生でも使います。
子供に負けたくないけど?
子供の方が柔軟です。
もちろん熟達するには練習が不可欠です。
時間がかかりそうです。
とはいえちょっとしたコツを掴めば?
上達するのも難しくないようです。

◆苦手意識をなくす
パワーポイント上達法の第一は?
苦手意識をなくすことです。
そもそもパソコンを怖がってはいけません。
昨今のパソコンは?
フリーズしにくくなっています。
多少のことでは壊れません。
パソコンやソフトとお友達になりましょう。
前向きに捉えることが一番です。

◆パソコンのスペックを上げる
パワーポイント上達法の第二は?
パソコンのスペックを上げましょう。
もちろん動画をサクサク観られるパソコンならば問題はないでしょう。
しかし意外な部分でメモリを消費しているものです。
例えばソフトの同時並走は控えましょう。
パワーポイントは画像処理が基本です。
作業の度にパソコンが唸っていては?
仕事が捗りません。
フリーズか?
心配がないように。
メモリを拡張したりCPUを変えるなどパソコンのスペックを高めましょう。

◆ストーリーをイメージする
パワーポイント上達法の第三は?
ストーリーをイメージすることです。
どのような発表をしたいのか?
絵コンテを描いてみましょう。
見やすいスライドを作るには?
詰め込みすぎず、空きすぎずです。
例えばノートパソコンなら?
2メートル離れて眺めてみましょう。
文字が読めますか?
バランスはとれていますか?
ちなみに発表で使うスライドは?
1分1枚が基本です。
あまりパラパラとページをめくると?
見る方は疲れます。
逆にページ数が少ないと?
飽きられてしまいます。
1分に1回笑いを入れる?
仕事の会議でも有効です。

◆イラストを使う
パワーポイント上達法の第四は?
イラストを使うことです。
ソフトに付属のイラストでもよいでしょう。
またオリジナルのものでもかまいません。
当然ですが著作権には注意しましょう。
内部資料だとしても?
いつ表に出るかわかりません。
後々面倒なことになります。
なおイラストのメリットは?
無機的なスライドを和ませてくれます。
空白を埋めてくれます。
強調したい部分を際立たせてくれます。
何より印象に残るスライドが作れます。

◆マウス操作に慣れましょう
パワーポイントの上達法は?
マウス操作に慣れましょう。
微妙に図形をずらす技が身に付けば?
一気に上達した気分になれます。
車のハンドルや包丁さばきと同じです。
肩に力を入れてはいけません。
そういう意味では?
自分に合ったサイズのマウスを探しましょう。
またマウスパッドも案外重要です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP