バッティングがわかる

野球をやっている人ならば一度はホームランを夢見るものです。しかし闇雲にバットを振ってもボールには当たらず、ホームランは夢の夢です。ではバッティング技術が上達するためにはどうしたらよいのでしょうか?プロ野球の選手は個性的なバッティングフォームをしている人がいますが、バッティング上達のためには基本的なフォームを身に付けることが大切です。足はピッチャーに対して垂直に肩幅に置きます。極端なオープンスタンスやクローズドスタンスはある程度上達してから、自分の癖を矯正する意味では必要ですが、基本は真っ直ぐです。よく勘違いされるのは、ホームランを打つためにはアッパースイングが必要だと考えることです。これは全く間違いです。バッティングの基本は上から下へボールを叩きつけることです。逆効果のように感じますが、バッティング上達のためにはダウンスイングが基本です。ダウンスイングをすると不思議なものでボールがライナーで飛んで行き、結果としてホームランというケースが少なくありません。また変化球に対応するためにも、バットは短めに持ち、ボールがバットに当たる瞬間までボールを見続けること、つまり顎を上げないことがバッティング上達の基本です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP