ハエトリグモの生態と形態

人間には固定観念がありますが、クモの巣を張らない生態を持つクモは案外多くいます。
ハエトリグモもそのひとつです。
一般的なハエトリグモの形態は、体色が茶褐色で足が縞模様になっておりスパイダー?という印象があります。
また体長は1センチ程度で、体の大きさに比べてやや太い足を持つ形態を示すクモの一種です。
一方でハエトリグモの生態は不明な点も多いようですが、家屋内でよく遭遇し、形態的な特徴でもあり肉眼でも確認できるほど異常に発達した目で獲物を探し、吐き出す糸を利用して獲物に飛びつく生態があります。
ハエトリグモのエサは名前が示すとおりハエなどの小昆虫ですが、アリを好む種、草地に棲む種などもあるようです。

被害の駆除方法

クモは一見して不快な存在ですが、ハエトリグモのように害虫を捕食してくれる益虫が多く存在しています。
人間に被害を加える毒グモは、基本的に日本にはほとんど生息していません。
そのためハエトリグモの駆除方法を特に考える必要はありません。
ただしどうしても不快に感じた場合には、市販の殺虫剤を噴霧すると駆除方法として有効です。
なおハエトリグモなどのクモ類に対する効果的な駆除方法は、そのエサとなるハエやゴキブリなどの衛生害虫を駆除すること、つまり屋内を清潔、乾燥に保つことが一番の被害対策になります。
さらに家屋の周辺に殺虫剤や忌避剤を散布しておくと、室内に侵入してくる被害を防ぐことができるようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP