ネギアブラムシの生態と形態

アブラムシの中でもネギ、タマネギ、ラッキョウ、ニラなどのネギ類のみに特異的に寄生する生態を持つ種類をネギアブラムシと呼んでいます。
ネギアブラムシの形態は通常のアブラムシと似ており体長は2ミリ程度ですが、光沢のある黒色という形態が特徴的です。
一般的に羽はありませんが、有翅の形態もあります。
小さいので単独ではわかりづらいですが、胎生でメスのみの単為生殖が可能であり、不完全変態の生態サイクルなので、毎日のように幼虫を生み続け、さらに成長が早いので、数日のうちに作物が外見上真っ黒になり枯れることも稀ではありません。
一方でネギアブラムシは生態として極端な寒暖に弱く、夏や冬には発生数が激減します。


被害の駆除方法

ネギアブラムシは長ネギや玉ネギなどネギ類のみに被害をもたらす特異的なアブラムシです。
ネギアブラムシは比較的穏やかな気候で降雨が少ない場合には大量発生し、数日のうちに作物に甚大な被害を与えることがあるので、予防的な駆除方法を検討すべき害虫のひとつです。
ちなみにネギアブラムシはネギ萎縮病ウイルスを媒介することが知られており、ウイルス病被害を食い止めるためにも駆除方法には注意が必要です。
一方でネギアブラムシは薬剤に対して抵抗性が弱いので一般的なアブラムシ用の殺虫剤を早期に施用すれば、被害を最小限に抑えることができるとされています。
ただしネギアブラムシは水分を嫌うので、こまめに水を噴霧することも安価で効果的な駆除方法です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP