ナガメの生態と形態

アブラナ科の植物を食害する生態を持つカメムシの一種にナガメがいます。
主に菜の花を好むため、ナガメ(菜亀)と呼ばれるようです。
ナガメの形態的な特徴として背面が黒地に赤色で鮮やかに描かれた人面のように見えることがあります。
また体長は1センチ未満と小型の昆虫です。
一方でカメムシはセミに近い仲間なので、ナガメも卵、幼虫、成虫という不完全変態の生態サイクルを示し、成虫、幼虫ともに葉の汁を吸う生態を持っています。
ただし幼虫は若干丸みを帯びた形態を示し、背中の模様も異なります。
ナガメのメスは茎などに2列に並べて産卵し、年2回の発生があり、成虫の形態で落ち葉の下などで越冬します。


被害の駆除方法

ナガメは、菜の花、ダイコン、カブなどのアブラナ科の植物に被害を与えるカメムシの一種であり、主に葉の汁を吸うため、野菜などに白い痕が残り、商品価値を著しく下げ、経済的な被害も大きいことが指摘されています。
ナガメなどのカメムシ類に対する基本的な駆除方法はスミチオンなどの殺虫剤の散布ですが、充分な駆除効果が得られないとする指摘があります。
一方でナガメはその外見が鮮やかなことから目立つので、見つけ次第捕獲する駆除方法が案外効果的です。
また成虫の飛来を防ぐ意味で、防虫ネットをかぶせる方法も被害を食い止めるのに有効とされていますが、即効性のある駆除方法が待たれる害虫のひとつです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP