ドラムがわかる

「おいらはドラマ?」というのが流行りましたが、ドラムはバンドの要です。立ち位置的な要であるだけではなく、ドラムはバンドのリズム源、サウンドを決める重要なパーツです。ドラムがしっかりしていないと良い音楽は作れません。一見地味な存在ですが、派手なパフォーマンスができるのもドラムの特徴です。ドラムは一式揃えるだけでも大変であり、ギターのように持ち運びができませんので、なかなか練習も難しく上達するのも一苦労です。しかし逆にドラムの場合はほとんどのスタジオに装備されているので、お気に入りのスティックとスネアを持参すればどこでも上達のための練習は可能です。基本的にドラムはリズムが命です。ドラム上達のためには正しいリズムを刻み続ける練習が必要です。ひたすら一定のリズムが取れるように練習しましょう。そしてリズムが取れるように上達してから適宜「おかず」を入れていきます。ドラムの大変な点は、左右の手の動きがバラバラなだけではなく、両足も異なる動きをみせることです。初めは手だけに集中してしまいますが、上達するに従い少しずつ足を動かすようにします。基本は同じリズムなので、自然に体が動くように、変に力をいれずに頑張りましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP