imasia_17868235_M

トンボについて

日本でトンボと言えば赤トンボ!
いわゆるアキアカネです。
アキアカネと呼ぶくらいなので、平地では秋に見かけるトンボとのイメージがあります。
しかし初夏に羽化する生態を持ち、夏の間は涼しい山地などで過ごしているようです。
基本的なアキアカネの生態は、秋に田んぼなどの水溜りで産卵し、成虫はそこで死を迎えます。
卵のまま越冬し、翌春に孵化、幼虫はヤゴと称され、3?6カ月、水中の昆虫や小動物を食べる生活を送り、初夏から晩夏にかけて羽化、成虫のトンボとなります。

トンボは全般的に一生を通して肉食の生態を示します。
そのためトンボを採集しようとし強い顎で噛まれた経験を有する人も多いでしょう。
昆虫は小さい!
とはいえパワーは底知れず、人間と同じ大きさにして比較すれば、人間が勝てる相手ではありません。
したがって謙虚な気持ちで接しましょう。

なおトンボの生態として重要なのは、なわばり争いをすることです。
幼虫であれば餌の確保が目的、成虫になれば産卵場所を他のオスから守ります。
ここからも華奢?な身体からは想像できない獰猛な生態が伺えます。
交尾の形態も種により特徴的なので、秋は郊外でトンボを観察してみると、子供に限らず興味は尽きません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP