トランペットがわかる

トランペットを上手に吹く為には、どんな事に気をつけたら良いのでしょうか。クラシックだけでなく、ジャズやスカなどでも、使われる事の多いトランペットですが、トランペットは音を鳴らすだけなら、とても簡単な楽器です。ただ、トランペットを吹き慣れていないと、一吹きするだけで苦しくなってしまいますし、出る音もヘニョヘニョで、美しい音色とはとても言えません。「普段、トランペットを練習しているけど、あまり上達している気がしない」という方は、バンド演奏の録音をしても、自分のトランペットの音が聞こえずらかったり、演奏中に自分の音が聞こえない、高い音を出すのに自信が無いという場合がほとんどです。トランペットを上達させるために必要なのは、長い音、短い音、跳躍の練習を繰り返し、タンギングの練習だと言われています。特に、長い音では、肺活量が足りなくなる場合もあるので、上手く息をコントロールする事が大切です。そして、音の出を良くするためにも、タンギングの切れを良くする事が大切で、トランペットの演奏中には、口元の筋肉が痛くなる事もあるので、顔の筋肉を鍛える事も重要だと言われています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP