ツチハンミョウの生態と形態

ツチハンミョウは甲虫の一種であり、ハンミョウの名があり形態的に類似しますが、基本的にはハンミョウとは異なる種類の昆虫です。
体長は2センチ程度、体色は濃い青系、そして腹部が膨らんでいるのが形態的な特徴です。
またツチハンミョウは羽が退化しているので独特な形態的印象を受けます。
主な生態として地上を歩き回りエサを探します。
なお幼虫は単独生活をするハナバチに特異的に寄生しますが、成虫が直接ハナバチの幼虫に卵を産みつけるのではなく、ツチハンミョウの幼虫が待ち伏せをしてハナバチの親に自ら乗り移り、巣まで運ばれていく特殊な生態があります。
さらにツチハンミョウの独特の生態として、刺激を受けると死んだふり(偽死)をして毒液を分泌します。

被害の駆除方法

ツチハンミョウは、毒液を持っているので不用意に捕まえようとすると不快な臭いや火傷のような被害を受けることがありますが、こちらから刺激を与えない限り人間に直接的な被害を与えることはありません。
また幼虫はハナバチに寄生する習性がある一方で成虫は草食性ですが、特に農作物などが被害を受けることはなく、駆除方法を考える対象ではありません。
ただしツチハンミョウは家屋に侵入し、その外観上不快な印象を与えることがあるので、一般的な不快害虫用の駆除方法が効果的です。
つまり家屋周辺に薬剤を散布する方法です。
さらに家屋周辺の雑草を適宜刈り取ることも、ツチハンミョウの生息環境をなくし駆除方法として効果的です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP