ツイッターのプロテクトについて

ツイッターにはいろいろな使い方がありますが、ツイッターがメールと異なる点は、不特定多数の人と交流できること、自分のつぶやきが誰かの目に入り、それに反応する、その人をフォローしている人にまた広がる、と無限にネットワークが広がり、知らない人から返信、つぶやき、ツイートされてくることです。このようにツイッターは情報発信としての機能がありますが、一方で特定の人のみにつぶやきたい、秘密の情報を伝えたいケースも時に出てきます。その場合には、ツイートする内容を非公開・プロテクトすることができます。プロテクトの設定をすると、ツイッター上であなたをフォローしている人しか、その内容を見ることができません。ツイッターのメリットは、上述のように不特定多数の人たちと交流できることですが、これが逆にデメリットとして働くこともあるので、煩わしさからプロテクトしているケースが少なくないようです。ちなみにプロテクトは自由に設定したり解除したりすることが可能です。状況に応じてプロテクトを使い分けると、イライラすることなくツイッターを楽しむことができるでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP