ツイッターのブロックについて

ツイッターは不特定多数の人たちと交流する、情報交換するというメリットがありますが、時にこのメリットが災いしてデメリットになることがあります。つまり、どこの世界にもうんざりするような人がいるからです。このような人との交流を遮断する方法としてブロックがあります。なおツイッターには、つぶやきを閲覧できる人を制限する方法としてブロックとプロテクトがありますが、ブロックは、特定の誰かの参加を妨げる、閲覧できない人を決める方法です。一方でプロテクトは閲覧できる人を決める方法です。基本的にツイッターは公開して楽しむものなので、ブロックすることはあまり推奨されませんが、迷惑行為を行うような人に対しては、他の人の気分を害することもあるので、ブロック設定をすることも止むを得ないでしょう。ただしブロックされたことは、ツイッター上で本人にエラーメッセージとして表示されるので、そこでさらに逆恨みを買うケースもあります。そのためツイッターなどの不特定多数が交流できるシステムを利用する場合には、節度ある大人としての落ち着いた行動や書き込みをすることが、無用なトラブルを避けるためには大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP