チンゲンサイアブラムシの生態と形態

アブラムシは細胞分裂のような単為生殖が可能なので増殖スピードが速いと同時に適応力が強いという生態を持っています。
そのため様々な作物に寄生でき、チンゲンサイにもモモアカアブラムシやダイコンアブラムシが寄生します。
このようにチンゲンサイに寄生する生態を持つ種類をチンゲンサイアブラムシと呼ぶことがあります。
チンゲンサイアブラムシは、葉の汁を吸う生態があるので、商品価値を著しく損ねます。
一方でチンゲンサイアブラムシの一種であるモモアカアブラムシの形態は体色が薄赤または赤色ですが、緑色の個体や、有翅の形態は黒色の場合があります。
他の形態的特徴は一般的なアブラムシと同様であり、体長も2ミリ程度です。

被害の駆除方法

近年人気の野菜のひとつであるチンゲンサイに被害を与えるアブラムシを総称してチンゲンサイアブラムシと呼んでいます。
中でもチンゲンサイアブラムシの一種であるモモアカアブラムシは雨には弱いので、水の噴霧という駆除方法は案外効果があるようです。
一方で害虫の駆除方法として一般に使われる殺虫剤は、特にアブラムシにおいては薬剤耐性個体が出やすいので、複数の殺虫剤を季節別、圃場別に適宜組み合わせることが被害を最小限にするためには重要です。
またテントウムシなどのチンゲンサイアブラムシの天敵を利用する駆除方法が、無農薬栽培のみならず被害の拡大を防ぎ、野菜の安全性を保つ上でも求められています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP