タイピングについて

パソコンを使い始めるとキーボードの複雑な並び方に苦戦します。何故こんな覚えづらい並び方をしているのでしょうか?とはいえブラインドタッチができると、パソコンスキルが一気に上達するものです。誰しもタイピングの練習をしては挫折の繰り返しですが、タイピングを上達させるにはコツがあります。ただ毎日がむしゃらに練習すれば上達するほどタイピングは甘くありません。また間違った打ち方を続けていると癖になり、正しいタイピング方法が上達しません。現在様々なタイピング上達用の練習ソフトがありますが、どれでもよいので、自分がおもしろく続けられそうなものをひとつ選び1日30分から1時間程度、1週間から10日間、毎日欠かさずトレーニングしましょう。そうすればほとんどの場合、タイピングが上達しブラインドタッチができるようになります。ただし、ここで注意すべき点があります。タイピングの練習期間中は、決して自己流のタイピング方法を使ってはいけません。時間がかかってもタイピングの練習で打ったとおりに打つことです。また最低1週間は日曜日であっても練習を欠かしてはいけません。そして頭で覚えようとしてはいけません。あくまで指が自然に動くことが大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…
  2. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP