imasia_15777504_M

セミについて

夏を感じさせてくれる昆虫の代表と言えば、セミでしょう。
明確な因果関係は示されていませんが、一般的に梅雨が明けると鳴き始める!
セミは不思議な生態を持っているようです。
気象予報士より当たる?
人間にはわからない特殊な感知器官をセミは備えているのかもしれません。

セミの基本的な生態は、夏に樹皮の裏などへ産卵し、卵の状態で約1年過ごします。
翌年孵化して土中に潜り、種類に応じて6年以上幼虫の形で通します。
幼虫の主なエサは、木の根の汁です。
アブラゼミの場合には、6年経過後の夏、主に早朝、木の幹などで羽化します。
つまり不完全変態の生態を有しています。
成虫になると木の幹の汁をエサとして約1?2週間生息し、交尾を終えると死期を迎えます。
大人の期間が短い!
悲しい生態のように思われますが、そもそも交尾が目的で成虫へ変態する!と考えれば、長い幼虫期間と瞬間的?な成虫期間の意味が理解できるでしょう。
アメリカには幼虫期間が13年や17年などの、いわゆる素数セミが知られており、その生態について様々な議論があるようです。

最近は夜間や10月までセミが鳴いている?
ヒートアイランド現象や地球温暖化がセミの生態に影響を与えているようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP