ジェットスキーについて

海ではなくても水辺のスポーツ全般をマリンスポーツと呼ぶことがあります。もちろん広い海で行うべきでしょうが、東京であれば荒川など比較的幅のある川ではモーターボートを使ったレジャーが楽しまれています。中でもジェットスキーを含めた水上バイクはスリリングで興味深いアイテムです。しかしプライベートビーチ?ではないので、周りの人たちに注意しましょう。特に釣りをしている人や海水浴客に迷惑をかけないように。またモーターによる騒音にも注意、配慮が求められます。当然ですが自分を含めて怪我に注意することも不可欠です。水面であってもスピードが出ていれば固い路面と同じこと、時にそれ以上の衝撃があるので、ジェットスキーの操作ミスによる事故には注意したいものです。一方でジェットスキーをしてもよい場所であるかどうかの下調べ、さらにジェットスキーの免許を確認しましょう。昨今はジェットスキーに関する免許の種類が変わり、現在では特殊小型船舶操縦士免許が必要です。ちょっと乗るだけだから!との油断が命取りになることが稀ではありません。ちなみに「ジェットスキー」は川崎重工業株式会社の登録商標なので、名称の使用に際しても要注意です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP