rhinoceros beetle

シバンムシの生態と形態

シバンムシには様々な形態の種類が確認されていますが、一般的に枯死した植物を食べる生態があるため死番虫と名づけられたようです。
多くのシバンムシは小型であり体長は数ミリ程度、円形、楕円形、長方形と形態は様々です。
なお種類によっては鰹節やコンブのように栄養価に富んだ乾燥食品を好む生態を持つシバンムシもいますが、中には腸内にいる酵母菌の働きによってほとんど栄養価のない植物質をエサとして利用できるように進化した種も少なくありません。
シバンムシは甲虫なので卵、幼虫、さなぎ、成虫という完全変態の生態サイクルを年数回繰り返し、幼虫の形態で越冬しますが、温度が保たれた家屋内では冬期でも活動するとされています。


被害の駆除方法

シバンムシは枯死した植物質を好む生態があるため、植物標本や古本などが食害される被害が多々見られます。
また乾燥したタバコの葉や木材に被害を与えるシバンムシも確認されており、畳を食害している事例もあるので注意が必要です。
基本的なシバンムシの駆除方法は薬剤の利用であり、古書などは防虫剤を使って適切に保存することが被害を防ぐ上では重要です。
一方で図書館や博物館などでは標本類を保護する目的から一斉に薫蒸剤を利用した駆除方法が採用されることがあります。
なおシバンムシアリガタバチという天敵の存在が知られていますが、このハチは人を刺す害虫でもあるので、こちらの駆除方法も合わせて検討することが大切です。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  2. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP