tiger salamander

サンショウウオについて

サンショウウオに対するイメージは人それぞれでしょう。
国語の教科書に出てきた山椒魚?
哀しい対象として表現されていますが、日本にはオオサンショウウオと呼ばれる世界最大のサンショウウオが生息しています。

基本的なサンショウウオの生態は、カエルと同様に両生類なので、淡水中に卵を産み、幼生時はえら呼吸、そして大人になると肺呼吸をします。
とはいえオオサンショウウオの生態を観察していると、大人でもほとんど水中生活?たまに水面で息継ぎをする程度です。
そんなところから、岩場に閉じ込められる印象ができたのかもしれません。

もちろんサンショウウオには様々な種類があり生態も多様ですが、オオサンショウウオの別名にハンザキがあります。
これはかつてサンショウウオを食用としていましたが、半分に引き裂いても残りの半分で再生して生き返る?ことに起因しているとか。
そもそも爬虫類であるトカゲの尻尾が再生されることを考えれば、もっと下等?な両生類が再生することは納得できるでしょう。
実際にそんな生態はありませんが、そんな期待を抱かせてくれるほど、サンショウウオは強健で長生きをし、繁殖期には厳しい争いをするなどの生態を示してくれます。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP