ゴモクムシの生態と形態

ゴモクムシはゴミムシの近縁種ですが、詳しい生態は不明の点が多く、形態的にも類似する種類が多いので、個々の虫をその形態から区分することが難しいとされています。
基本的にゴモクムシは甲虫の一種なので、堅い甲羅のような前羽が形態的な特徴のひとつであり、体長は2ミリ程度と小さく、体色は黒色であるのが一般的です。
またゴモクムシの生態的な特徴として卵、幼虫、さなぎ、成虫という完全変態の生態サイクルを繰り返し、主にイネ科植物の種子などを食べる生態を持っています。
水田や河原など水辺近くを好む生態を持ち、夜行性であり日中は雑草や落ち葉または置石の下などで休息している点もゴモクムシの生態的特徴と言えるでしょう。


被害の駆除方法

ゴモクムシはイネ科植物に被害を与える害虫ですが、家屋内に侵入し不快な印象を与えることも少なくありません。
ちなみにゴモクムシは夜行性で光に引き寄せられる性質があるので、これを利用して、夜間誘蛾灯などで集めて捉える駆除方法があります。
ただしゴモクムシは刺激を受けると酪酸を主成分とした悪臭を放つことが知られているので、このような被害に遭わないようにする注意が必要です。
なお日中は雑草や置石の下などで休息していることが多いので、田畑や家屋付近の雑草を除去したり乾燥に努めることもゴモクムシの被害を防ぐと同時に駆除方法として効果的です。
さらに家屋周辺に防虫または忌避剤を散布することも有効なゴモクムシの駆除方法とされています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP