ゴキブリの生態と形態

ゴキブリは「生きた化石」と呼ばれるように数億年その形態や生態を変えていないとされていますが、扁平で黒光りする形態や素早く動き神出鬼没の生態から、嫌われる虫の代表格です。
一般的なクロゴキブリは体長が4センチ程度まで大きいものもいますが、チャバネゴキブリは1センチ程度と小型です。
ゴキブリの基本的な生態は雑食性であり、主に家屋内の食べかすなどを好みます。
卵、幼虫、成虫という不完全変態の生態サイクルを持ち繁殖力旺盛と考えられていますが、成虫の形態になるまでには案外時間が掛かるようです。
そのため家屋内では大きな成虫よりも、小さな幼虫を捕獲することの方が多いようです。
夜行性なので、夜間突然電気を点けた際に出遭うことがあるので注意しましょう。

被害の駆除方法

赤ちゃんがゴキブリに咬まれた!という事件がありますが、ゴキブリは臆病な生き物なので、人間に被害を与えることは稀です。
また食品に被害を与えるというよりも、食べかすを掃除してくれている一面があり、ゴキブリを駆除する以前に、室内を清潔に保つように心がける方が、他の害虫の被害を防ぎ、かつゴキブリの駆除方法につながると言えるでしょう。
なおゴキブリを不快害虫とした場合、駆除方法として直接殺虫剤を散布するか薫蒸剤を使用すると効果的です。
ただし細かい隙間にまで薬剤が浸透せずに充分な殺虫効果が得られないこともあるのでご注意ください。
ちなみにゴキブリの学習能力を考えると、駆除方法のひとつである設置型のゴキブリ捕獲器は効果が永続しないようです。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP