imasia_8839208_M

コウモリについて

コウモリと聞けば吸血鬼!を思い浮かべますが、実際に血を吸うコウモリは稀です。
もちろん日本には生息していません。一方でコウモリは東京の郊外であれば容易に観察でき、日没直後、蝶?のようにフラフラ飛ぶ生き物がいれば、それはコウモリです。
中には住宅の屋根裏や戸袋の奥を棲家にしているケースがあるようです。
コウモリは世界中に様々な種類が分布していますが、哺乳綱コウモリ目の特殊な生き物です。
飛ぶための羽は皮膚が進化したものと考えられています。
前足、特に人間で言う手のひらが異常に発達している半面、後ろ足は立つ?
機能に乏しく、地面に降りれば四つん這いになり、通常は後ろ足で木の枝などにぶら下がり、逆さ状態で休憩、睡眠をとるのが特徴的な生き物です。鳥や昆虫以外で空を自由に飛べる生き物はコウモリだけです。
滑空しかできないモモンガやムササビとは異なるので、謎の多い生き物のひとつです。
なおコウモリは夜行性の生き物なので、視覚よりも超音波を使って空間を認知し、仲間とのコミュニケーションを図っています。
ちなみにコウモリの主な餌は昆虫や果実であり、果樹農家は害獣と捉えられていますが、直接人間に危害を与える生き物ではありません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP