クラリネットがわかる

クラリネットと言えば、壊れてしまったクラリネットの歌を思い出しますが、クラリネットに限らず管楽器はまず音を出すことが一苦労です。小学校で習った縦笛とは違い、クラリネットは特に高音を出すのが難しい楽器のひとつです。クラリネット上達の第一の方法は、他の楽器と同様に毎日吹く練習をすることです。楽器の練習は騒音問題もありできる場所も限られますが、可能な限り毎日、練習に励みましょう。一方で音が出せないといっても、練習する方法はあります。それは指のトレーニングです。難しいフレーズなどを息を出さずに指だけ動かしイメージトレーニングすることもクラリネット上達の方法です。指を動かしたりイメージトレーニングはクラリネット自体がなくても、お風呂の中でもできますので、日々クラリネットのことを考えるくらいの生活が、どの楽器でもそうですが上達のコツです。なお管楽器は息を吹き込むことによって音を出すので、長く強い息を出せるような呼吸法も上達のためには大切です。間違っても喉から音を出そうとしてはいけません。ちなみにクラリネットはセンシティブな楽器です。使っているマウスピースやリードの種類も上達に影響しますのでご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP