ガラスの修理方法とは

形ある物いつかは壊れる!とは言いますが、壊れやすい物の代表的存在としてガラスがあります。一昔前と大きく変わり、昨今では耐熱ガラスや衝撃に強いガラス、そして割れても飛び散らないガラスなどもあり、安全性が高まっています。とはいえ壊れた物を放置していると危険なので、実質的なガラス修理方法を考えてみましょう。もちろん基本的なガラス修理方法は業者にお願いして交換してもらうことです。一方で応急処置的なガラス修理方法はテープを貼ることです。このようなガラス修理方法は、器用さが求められますが、割れ目に沿って少し余計に貼り付けていくことがポイントです。時にクモの巣状になり、一種のアートと思わせるようなガラス修理方法もおしゃれかもしれません?が相当の技が必要でしょう。なおガラスが割れた時、大きな破片で傷を負わないことは原則ですが、細かい破片が四方八方に散らばっており、忘れた頃に怪我をする!ということもあるので充分に注意しましょう。ちなみにスマホのガラスを割ってしまうことも多々ありますが、事前に保護フィルムを貼ったり、お尻のポケットへ無造作に入れない、落ちないようにストラップを付けるなどの予防措置を取りましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_16513349_M
    具体的かつ客観的なものは何か?統計などの数字かもしれません。しかし妻の収入が25万円増えたら…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP