ガスコンロの汚れには

日々の調理で汚れていくガスコンロ。
表面は豆に掃除をしているつもりでも、ガスコンロの内部や部品はあまり掃除することが無いと思います。
しかし、ガスコンロの掃除は表面だけでなく、火が出るバーナー部分や、ゴタクと呼ばれる受け皿部分の掃除が必要です。
まず、バーナー部分を取り外して、スポンジやブラシで磨きましょう。
ここで使う洗剤は台所用洗剤か、汚れが固まっている場合には、クリームクレンザーなどが必要になります。
バーナー部分に付いている温度センサーも、布で汚れを拭き取りましょう。
受け皿部分であるゴトクには、熱で乾燥するうちに石のように固まった汚れが付いていて、こすっても取れないことがよくあります。
その時には、水を張った鍋に漬け置きしてから、こすり洗いをしましょう。
しかし、汚れがあまりにも固まってしまった場合には、鍋にゴトクと水を入れて沸騰させるのがオススメです。
この時に、大さじ2杯ほどの重曹を溶かすと、さらに汚れが落ちやすくなります。
そして、最後には魚を焼くグリル部分。
油が受け皿に溜まっている時には、水に片栗粉を溶かして暖めると、ゼリー状に固まり、掃除が楽になります。
上手にガスコンロを掃除して、綺麗なキッチンで美味しいご飯を作りましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP