カメラアプリについて

科学の進歩に伴い、かつてSFとして楽しんでいた、夢を膨らませていた技術が実現しています。例えばカメラの小型化、そして無線で情報を飛ばすことにより、本来危険で人が立ち入れない場所の状況を安全な屋内で確認することが可能になっています。このような手法は原発事故などの調査に活用すべきでしょうが、悪用される事例が多々あり、典型的な悪用は盗撮です。一方で昨今のデジタル加工、具体的にはスマホで使われているカメラアプリなどを組み合わせれば、偽造写真が簡単に作れるので、悪用の事実に対するアリバイ工作にも貢献?します。なおカメラアプリの性能は加工技術に優れることなので、他人の密会写真?を撮り、それをツイッターやブログに載せてしまえば、その結果は言うまでもないでしょう。もちろんカメラアプリの特徴は、漫画チックな写真にすることもあるので、これは非現実的な写真だから悪用できない?と思われがちですが、他人を中傷する写真、以前パロディで流行った?知り合いの人の顔を裸の女性の身体と張り合わせる古典的な悪用方法も、カメラアプリならば苦労もないのです。とはいえカメラアプリに限らず、様々な応用を考え付く?これは人間の性でもあります。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  2. pixta_13289720_M
    全国各地で秋真っ盛りとなっておりますし、21日から23日にかけては3連休という事もあって各地で賑わい…
  3. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP