カツオブシムシの生態と形態

甲虫の中にカツオブシムシと総称される昆虫のグループがあります。
カツオブシムシには様々な形態を持つ種類がありますが、その一般的な生態は、名前にもあるように鰹節などの堅い動物質のものを幼虫が好んで食害することです。
ただしタンパク質は好みますが、骨まで食害することはないようです。
また穀類やカマキリの卵などに食性が特化した生態を示す種類もいます。
一方で成虫は花の蜜を吸うなど、生態が大きく異なる点もカツオブシムシの特徴です。
なおカツオブシムシの成虫はコガネムシのような形態を示し、体長は1センチ弱と小型の昆虫ですが、中には堅い前羽に毛が生えたような形態を示すヒメマルカツオブシムシの成虫などもいます。

被害の駆除方法

カツオブシムシは特定の種を指すわけではありませんが、名前の通り鰹節などの食品を食害することが多いようです。
時に動物標本なども被害に遭うことがあり、種類によっては衣類に被害を与えることもあります。
カツオブシムシの成虫は花の蜜を吸い、コガネムシなどの他の甲虫類と似た行動を示し区別が難しいので、その駆除方法にも工夫が必要です。
基本的なカツオブシムシの駆除方法は、ナフタリンなどの防虫剤を利用することです。
またドライクリーニングをしたり、洗濯後に天日干しをすることもカツオブシムシの駆除方法として有効です。
ただし食品の場合には安易に薬が使えませんが、薫蒸剤の利用が被害を防ぐ意味では効果的とされています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP