カイガラムシの生態と形態

果樹や茶、観葉植物の寄生虫であるカイガラムシは、棘のあるダンゴムシのような形態が特徴的ですが、その名が示すように特殊な蝋物質を使って貝殻のような形態を作ります。
また初期の幼虫やオスの成虫は活発に動き回りますが、老令幼虫やメスの成虫はほとんど蝋物質の中で動かない特異な生態を持っています。
基本的なカイガラムシの生態として、植物の汁を吸って生きていますが、過剰に吸い上げた養分を排出する際、糖分に富んだ甘露を排泄することがあり、この物質を求めてアリやハチが群がることがあります。
カイガラムシはカメムシに近い仲間なので、不完全変態の生態サイクルを繰り返しますが、オスの場合は有羽の形態になるために偽蛹を作る生態が知られています。

被害の駆除方法

カイガラムシは果樹や茶などの害虫であり、茶葉や果実に付着した際には、商品価値を著しく落とす被害をもたらします。
また観葉植物や花卉の場合には生長が抑制され、見栄えが悪くなる被害もあります。
基本的なカイガラムシの駆除方法は薬剤の散布ですが、茶葉や果実などのように直接商品となる場合には薬剤選択に注意が必要です。
一方でカイガラムシは移動範囲が限定されるので、大量発生した場合には被害が甚大ですが、寄生された葉を辛抱強く除去していくことも有効な駆除方法のひとつです。
なおアリはカイガラムシが分泌する甘露を好む生態があるので、アリを探してカイガラムシの居場所を特定することも被害状況の把握と同時に駆除方法として使えます。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP