pixta_16640870_M

オフシーズンの引っ越しは本当にお得?

よく、オフシーズンの引っ越しは、料金が安くなると言われますが、果たして本当なのでしょうか? また、引っ越しに最適なシーズンはいつ? 引っ越し業者の料金表やサービスなどを比較しながら検討してみましょう。

■オフィシーズンは安いってほんと?
確かに、オフシーズンの引っ越しは、繁忙期に比べれば安い! 中には、半額くらいで収まる業者もあるにはあるようです。ただし、それを安いと言い切っていいのかどうかは実に微妙! むしろ、それが当たり前で、繁忙期が高い、高すぎると見た方が間違いないでしょう。
◆シーズンオフでも安くはない
そもそも引っ越し料金というのは、見積もりだの、日取りだのと言っても、あくまでも基本料金に様々な割増料金を加算して行くだけというシステムになっています。従って、そこに週末割り増しやシーズン割り増しが付かなければ、自然と安くなるというのがからくり! とは言え、例え一切の加算がないとしても、基本料金で出来るというだけの話ですから、それを安く出来ると喜ぶのは頂けないのです。
◆本気で引っ越し代を安くしたければ
世の中、それが基本料金であると分かってはいても、それでも、繁忙期に比べれば随分安いのだからと、満足される方も大勢いらっしゃいます。特に謙虚な日本人は、とかくそう思いがちなのですが、それでは本当にお得な引っ越しは出来ません。本気で費用を少しでも押さえたければ、シーズンオフは何割引などというサービスを導入している業者を探される事をお勧めします。また、必ず見積もりに来てもらい、値引き交渉される事も大事です。

■引っ越しのオフィシーズンはいつ?
ではでは、何かとお得になると言われる引っ越しのオフシーズンは、いつ頃を示すのでしょうか? 基本的には、4月中旬から8月一杯プラス、11月だとされています。ですが、その期間中なら、必ずしも安く引っ越しが出来るとは限っておらず、逆に、それ以外の時期でも、案外利口に引っ越し出来る事もあるという事を知っておきましょう。
◆引っ越しシーズンと言えば?
誰もが思い浮かべる引っ越しシーズンと言えば、3月から4月! これは、進学や就職、転勤と、最も多くの人が動き、新生活をスタートさせる時期だからに他なりません。また、社会人においては、上半期と下半期の移り変わりが近付く夏の終わり頃も、移動辞令が出ないかとひやひやするもので、残念ながら、ターゲットとされてしまった方は、秋が来る前に引っ越ししなければならなくなります。よって、9月もまた、引っ越し屋さんにとっては、商売繁盛の時期なのです。
◆もう一つのオフィシーズン
実は、こうした年間を通したオフィシーズンの他にもう一つ、引っ越し業界には、オフシーズンというものが存在します。それは、月初めから中旬に掛けてで、例え繁忙期であっても、月末よりは、月の上旬に動く方が、少しでも安く抑えられる事も珍しくはないのです。逆に、シーズンオフであっても、月末の週末ともなると、そこそこ割高になりますので、この点も一つ気を付けたいところです。

■引っ越し料金の算出方法
先にも書いた通り、オフィシーズンだからと言って、基本料金そのものが極端に安くなる引っ越し屋さんというのは、そうはありません。というのも、忙しい時期でも、暇な時期でも、一定の荷物量を運ばなければならない以上、最低限必要となるトラックの大きさと人手は決まっているからです。従って、引っ越し料金の基本は、使用するトラックの大きさと要員数によって価格が定められています。
◆基本料金は安くはならないものと思って考えよ!
引っ越しの料金というのは、使用するトラックの用量とスタッフの人数プラス、移送距離から算出される燃料費、さらに、搬入及び搬出の物件条件によって異なる所要時間を考慮し、計算されます。ですから、シーズンによって、極端に安くなる事などないというのはお分かり頂ける事でしょう。ただし、オフィシーズンの平日を選択する事により、繁忙期割り増しと週末割り増し、この2つが免れる分、安くはなります。しかし、最低限必要な部分が大幅にカット出来ない以上、しっかりと損得勘定をして日程を決める事が大切なのです。

■月末のお引っ越しにご用心!
多くの人が失敗するのが、月末のお引っ越し! 特に賃貸物件から賃貸物件への移動となると、家賃の損得勘定が、どうしても真っ先に立ってしまわれるようです。けれど、それが最も危険だという事に気付かないまま実践し、後で計算して後悔される方も少なくないのです。
◆月末は引っ越し料金が高くなる
実際問題、入居月の家賃は日割りで、退去月の家賃は丸ごとというのが、賃貸物件の一般的なお約束です。よって、引き払う部屋の家賃は、例え1日に出ても、その月の末日となる30日や31日に出ても同じ! 一方、新居の方は、入ったその日から計算されますから、1日に引っ越すのと、末日に引っ越すのとでは大きく異なって来ます。そこで皆さん、なるべくなら月末にと思われるのですが、そんな心理を、商売上手な引っ越し業者が悟らないはずがありません。そのため、多くの業者では、20日を過ぎると、月末割り増しなるものが加算される仕組みになっているのです。

■落ち着いて計算してみよう!
それでは、ここで落ち着いて計算してみましょう。まず、退去物件の家賃、これは、1日に出ても、30日に出ても同じという事で、免れ用のないものとして諦めなければなりませんね。ならば、せめてぎりぎりまで居て、新居の方との重複家賃を少しでも押さえられればというところなのですが、その事によって、引っ越し料金が上がるのでは、結果的には大して得しない事になる事もしばしばなのです。
◆こんな計算もある!
ここで一つ知っておいて頂きたいのが、新居の家賃は日割りであるという事! つまり、家賃6万円の物件に19日に入居し、11日間住むとすれば、6万円÷30日×11日分で、その月の家賃は2万2,000円となります。それに対し、引っ越し料金の方が、月末の週末と重なり、それぞれの割増料金が基本料金の20%ずつ加算されるとしましょう。3万円で契約出来る引っ越しなら、その割増料金は1万2,000円となります。なんと、ここで、僅か1万円しか差が出ない事になるのです。
◆余裕のあるお引っ越しもお勧め
いや、それでも、1万円も安くなれば大きいと思われるかも知れませんが、残り10日間も既存の部屋を自由に出入り出来るとなるとどうでしょうか? 極端な話、マイカーでは運べない大きなものだけ引っ越し業者に任せ、後はぼちぼち自分たちで運んだり、新居が片付くまで寝起きしたりと、随分余裕が出て来ます。すると、先述の通り、引っ越しの基本料金というのは、荷物量によって決まると言っても過言ではありませんから、それ自体を安価に抑え、さらに差額を軽減する事も可能になるのです。しかも、気分的にもゆったりとなると、これは満更でもないでしょう。特に、月末に引っ越しするために、あえて仕事を休まなければならないような場合だと、支出は抑えられても、収入が下がってしまうという事もありますので、しっかりと損得勘定をして比較検討して頂きたいと願わずにはいられませんね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP