アスファルトの修理方法とは

アスファルトは最近の舗装用資材と想像しがちですが、案外その歴史は古く、天然のアスファルトが縄文時代に接着剤として使われていたようです。一方で街中の道路がアスファルト舗装になっている理由は、加工がしやすく修理方法が多彩であり、加えて安価であるためですが、基礎工事をしっかりとしておかないとアスファルトに穴が開くこともしばしばです。そんな時、公道であれば役所に連絡して修理してもらうべきですが、私道や庭のアスファルトは自分で修理方法を考えることになります。もちろんホームセンター?などでアスファルトの材料を買ってくることが基本的な修理方法でしょうが、小さな補修程度であれば逆に割高になることもあるため、専用の業者にお願いするか、補修部分が増えるまで待つ!ことも賢い修理方法と言えるようです。なおアスファルトは熱に弱いので、視点を変えると補修がしやすいメリットですが、昨今の猛暑によってアスファルト部分がベタベタになったり脆くなることもあるので注意が必要です。ただしどんなに巧妙な修理方法を採用しても、地震などで地盤が緩んだり、砂利による基盤の堅さが不充分だと何度も穴が開くことになるので気を付けましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_18904551_M
    「京都」という言葉から連想するものといえば、「古都」「観光地」「世界遺産」など、文化都市としての側面…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP