アシダカグモの生態と形態

クモと言えばクモの巣ですが、アシダカグモはクモの巣を作らず、徘徊する生態を持つクモの仲間です。
足が細く長く伸びているので、形態的には大きなクモと勘違いしがちですが、実際の体長は2センチ程度です。
形態的な特徴として体色は灰褐色ですが、頭胸部に黒斑があり、また全体的に毛が生えているように見えるのも形態的な特徴のひとつです。
アシダカグモはゴキブリなどの衛生害虫を捕食する生態があり、夜行性ですが食欲旺盛で動きが素早いので、アシダカグモが数匹いると、家屋内のゴキブリが全滅するとも言われるほどです。
元々は熱帯地方に生息していたクモなので、生態として寒さに弱く、東北や北海道では現在のところ確認されていないようです。

被害の駆除方法

アシダカグモは夜間に屋内を動き回るので発見すると不気味な印象を受けますが、人間に対する毒はなく、臆病な性格なので、基本的に人間に被害を与えることはありません。
一方で人間に被害を与えるゴキブリなどの衛生害虫を食べてくれるので、特に駆除方法を考えるべきではなく、発見しても見過ごしてあげる優しさが必要です。
逆にゴキブリなどの害虫の駆除方法を検討すれば、エサがなくなるので、必然的にアシダカグモはいなくなります。
ただしどうしてもアシダカグモを不快と感じる場合には、素手で捕獲せず、一般的な殺虫剤を使うのが有効な駆除方法になります。
しかしゴキブリとアシダカグモのどちらの被害の方が不快か?考えるべきでしょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP