アイロンの処分方法

■アイロンの処分方法
アイロンの処分は、とても簡単です。
多くの市区町村では、アイロンを不燃ゴミなどで回収してくれますから、問題なく処分ができます。
ただ、市区町村に出すと、確実にゴミとして処理されてしまいますから、別の方法も模索すべきでしょう。
◆市区町村のゴミに出す
近年の多くの市区町村では、「大きさが30cmを超えない場合には不燃ゴミで出せる」といったケースが多いです。
ほとんどのアイロンは、30cm未満ですから、ゴミとして出すことができます。
ただし、ゴミの分別規定は、各市区町村により異なりますから、必ずお住まいの規定を確認してください。
◆使えるなら、譲るor売る
まだ使えるアイロンであれば、欲しい人がいないか聞いて見るところから始めましょう。
新生活シーズンでは、意外と必要としている人がいるものですから、譲ることを考えるのは適切です。
オークションでは、なかなか売れません。
新品を買っても安い上、個人では意外と送料がかかってしまうからです。
もう使えないジャンク品の場合には、ゴミとして出すか、不用品を無料回収している業者に取りに来てもらうことになります。
ゴミで出せるなら、指定された方法でゴミに出してしまいましょう。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_18790842_M
    11月14日、財形新聞の発表によると最も引っ越し回数が多いのは熊本県出身者との事ですが、引っ越しはと…
  2. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP