pixta_5594028_M

ふとんに生息

室内におけるアレルギーの原因物質(アレルゲン)として重要なのは、ダニ本体やその糞と死骸、さらにホコリなどのハウスダスト類です。
ダニは他の生き物と同様に適温適湿があり、特にふとんはエサとなるアカやフケがあると同時に、繊維の隙間など隠れ場所や産卵場所もあるので、ダニにとって好ましい住処になります。
このようなふとんで生活していると、不潔・不快なだけではなくダニアレルギーを引き起こすことがあるので注意が必要です。
ふとんに対する有効なダニ対策は、日々掃除機をかけ、ダニ本体やその糞、死骸、そしてエサとなるアカやフケ、ホコリなどを除去することです。
またダニは高温・乾燥により死滅するとされているので、天日干ししたり、ダニ対策ができるふとん乾燥機を使うと効果的です。
なおふとんを干した際には、充分にダニ本体やホコリ類を叩き落してから室内に入れることが大切です。
併せて花粉を室内に入れないように注意しましょう。
ちなみにダニ対策として殺虫剤を使う方法もありますが、ふとん類は体に直接触れるものであり、ふとんに付着した薬剤を鼻や口から吸い込み、中毒やアレルギー症状を引き起こす危険がありますので、使用に際しては十分にご注意ください。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_5773870_M
    日本の電車は分単位の過密ダイヤです。それでも時間に遅れない!世界から賞賛されています。と…
  2. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…
  3. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP