pixta_20699806_M

なぜドラッグストアの商品は安いのか

近年、街を見渡せばコンビニよりも多いのではないかと言う印象があるドラッグストアですが、コンビニに迫る勢いで増えています。むしろ地域によっては、コンビニよりもドラッグストアを見かける所もあるのではないでしょうか。ドラッグストアの利点は薬を置いてくれている点はもちろんですが、日用品も置いてあります。

飲料水やお菓子もラインナップされていますが、それらの商品の値段がコンビニよりも安く、スーパー水準となっているので、軽い買い物であればドラッグストアで事足りるようになっているのです。牛乳や卵を置いてある所もあるのですが、なぜドラッグストアは安いのか。雑学としてもなかなか面白いテーマかと思いますので、掘り下げてみるとしましょう。

薬の存在が大きい

ドラッグストアのラインナップを見てみると、安い物も多いのですが、薬品に関してはどこも大抵同じような価格で販売されています。セールなどでたまに特売をするケースもありますが、基本的には同じ価格になっていますので、ドラッグストアの差は、値段ではなくラインナップです。

お店によってラインナップが異なりますので、自分のニーズに合っているのかどうかが大切ですが、ドラッグストアの営業形態を探ると、それらで利益を出そうとしているのではなく、となっているのです。

薬でいわば「補填」が出来る

薬を販売すると、利益になります。単純な図式で説明すると、薬は保険の対象品になるので、売れれば売れる程、保険点数も稼げます。それにより、他の商品を下げてもドラッグストアそのものは利益を出せる仕組みとなっているのです。

極論ですが、薬以外の商品は原価で販売しても、薬が売れてくれれば利益になるのがドラッグストアなのです。「保険」という概念がないコンビニやスーパーには真似出来ないビジネスモデルと言えるでしょう。

それではドラッグストアばかり有利では…

そのような状況は、コンビニやスーパーが不利なのではないかと思う人も多いかもしれません。ですが、ドラッグストアは薬剤師がいなければなりません。薬剤師がいない時間は、薬品を販売する事が出来ないので、営業時間は常に最低一人は薬剤師を確保しておかなければなりません。

スーパーやコンビニは、働く上で資格は無用です。正社員であれ、主婦のパートであれ学生のバイトであれ、誰でも働けます。ですがドラッグストアはそうはいきません。ドラッグストアの場合、薬剤師を確保しなければならないのですが、薬剤師のパート募集を見た事がある人であれば分かるかと思いますが、薬剤師は人件費が高くつきます。時給を見ると、他のアルバイトの倍以上の所さえあるのです。

つまり、利益を出しやすいシステムではありますが、人件費がかかるのです。薬剤師がいなければ薬は売れませんので、薬剤師が出勤出来ない日があると、「薬で利益を上げる事が出来ない日」になってしまいます。ドラッグストアに足を運ぶと、時間帯によっては「今の時間は薬剤師がいないのでこれらは販売出来ません」といった表示を見かけますが、それは、薬剤師が休憩中なので、薬を販売する事が出来ないのです。

薬ならドラッグストアですが…

薬を購入したいのであればドラッグストアという選択肢しかありませんが、日用品に関しては他にも販売している所はありますので、それらと値段を比較してみると良いでしょう。

ドラッグストアも利益のために営業しているのですが、日用品に関しては安く設定されているものもあれば、そこまでではないものもあります。安い物を上手く見抜き、安い所で買う。現代の消費者にはそのような工夫が求められています。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. unspecified (1)
    1月4日、とあるテレビ番組にて「明智光秀はその後南光坊天海(以下、天海)になった」と、する都市伝説が…
  2. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP