しつこいカビには

数ある細菌の中で特に厄介なものといえば、カビです。
カビは湿気があれば、どこにでも発生し、特にシンクや壁紙のカビは掃除するのも簡単ではありません。
一度カビが出来てしまうと、元通りの状態に戻すことは難しいので、一番良いのは乾燥させておくことですが、梅雨時ともなれば、湿気を防ぐこともとても難しくなります。
ではカビが出来てしまったら、どのように掃除をすれば良いのでしょう。
カビ退治に一番効くと言われているのが、「カビキラー」です。
その名の通り、カビが生えた箇所にシュッシュッとスプレーして、10分おいたらあとはシャワーで洗い流すだけという強力洗剤カビキラー。
カビキラーさえ有れば、もうしつこいカビをブラシでこする必要もない!と宣伝されています。
しかし、カビキラーはとても強い洗剤なので、体にも環境にも良くないのは明らかです。
本当にブラシでも歯が立たないようなカビであれば、必要かもしれませんが、そうなる前に日頃からマメにカビのある箇所をアルコールと一緒に磨く、もしくはクエン酸を水に溶かしたスプレーをすると、カビ対策に効果的です。
しつこいカビには、粘り強い姿勢が必要なのかもしれません。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. pixta_12975080_M
    12月4日、岐阜県は関ヶ原古戦場周辺を「日本遺産」に認定してもらうべく、来月にも文化庁に申請する方針…
  3. pixta_14260303_M
    お宅のトイレはどこにありますか。我が家は玄関の傍にあります。今まで住んだ家やアパート、友人宅などを考…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP