いわゆる宅建ですね

宅建は宅地建物取引主任者の略称で、国家資格の一つです。
不動産業務を行なう上で必ず必要な資格ですから、宅地建物取引主任者を取得していると職に困る事はないとまで言われているのが宅地建物取引主任者です。
国家資格になりますので、取得方法は試験で合格しなければなりません。
面接だけだったり書類を提出してすぐに宅地建物取引主任者を取得出来るのではなく、あくまでも試験に合格しなければならないものなのです。
簡単な試験ではありません。合格率は年々低下してきており、近年では20%を切るほどのものとなっています。
ですから難関資格となってしまっています。
ですのでしっかりと勉強しなければ簡単には合格する事が出来ない資格となってしまっていますが、だからこそ価値のある資格とも言えるのではないでしょうか。
宅地建物取引主任者を目指している人はとても多いと言われていますが、一年に一度、5人に1人しか合格しないのです。
だからこそ価値のある資格とも言えるでしょうね。

カテゴリー

おすすめ記事

  1. pixta_15123333_M
    2016年1月15日の未明長野県軽井沢町にある国道18号線において東京からのスキー客を乗せた…
  2. imasia_13183555_M
    元旦は、何かの目標を決めるのに良い日です。もちろん何かをスタートする際、雑学にこじつけて日を選ぶ…
  3. pixta_18316047_M
    AKB48と言えば握手会です。2月11日にも横浜で握手会が行われました。ちなみにシングルCDでは握手…

ピックアップ記事

  1. -shared-img-thumb-PAK23_soudapon20140503_TP_V
    会議室ではアイデアが出ない!長い会議に皮肉を込めて言われることがあります。ならばどこにいれば…
  2. 14a6b443211cbd5ad337f1b588dfe526_s
    5月5日、京都のパルスプラザで行われていた乃木坂46の握手会で警察が出動する騒ぎがあり、何人か連行さ…
  3. pixta_11447607_M
    舛添要一東京都知事の周辺が慌ただしくなっています。多額の税金を使っての海外視察。本人はいろいろと弁明…

過去の記事

PAGE TOP